2018.07.17

アロマで爽快!フットケア【後編】フットバス、パウダー、スプレーの活用レシピ

shutterstock_426369106

前回、足の臭いを引き起こしていた成分と、それを発生しにくくする効果的な予防策について解説しました。

後編は、アロマを活用して足を爽快に保つ具体的な方法についてご紹介します。

アロマを使って足を清潔に!フットバスの有用性とは?

shutterstock_199873244
まず、足の臭いの原因になる汗や皮脂汚れを石けんで落とす前に、フットバス(足浴)をしましょう。お湯の温度は40度前後。

お湯で温めることで、足の角質が柔らかくなりお手入れがしやすくなります。

<フットバスのレシピ1回分>
・ベーキングソーダ(重曹) 1/4カップ
・ティーツリー精油 1滴~3滴

※手作りフットバスは自己責任で作成、ご使用ください。
※長期保管は避け、1か月以内を目安に使い切るようにしましょう。
※万が一、使用中に刺激等を感じたらただちに使用を中止し、水で洗い流します。肌に赤みやかゆみなどが現れたら、医療機関を受診してください。

ベーキングソーダにティーツリー精油を入れ、お湯に溶かします。

ベーキングソーダは、弱アルカリ性の基材(炭酸水素ナトリウム)で、皮脂汚れ(酸性)をよく落とし、臭いを吸着する性質があります。

また、カオリンというクレイ(粘土)を大さじ1杯入れるとさらに効果的です。クレイは泥パックの材料であり、古くなった角質や汚れをよく吸着する性質があります。

ティートリー精油は、オーストラリアの原住民であるアボリジニの人たちが、殺菌消毒や病気の治療としてよく使ってきたハーブのひとつです。

森林浴の香り成分に含まれるα-ピネンやα-テルピネンや、ユーカリに多く含まれる1.8シネオール、テルピネン-4-オールなどのアルコール成分が多いので、スーッとした薬品臭が特徴です。

ティートリーの他に、ヒバ精油やヒノキ精油などもリラックスできておすすめです!

普段バスタブにつからずシャワーで済ませている人も、足浴を追加することで全身が温まり、疲労回復にも役立ちますよ。

足浴した後、いつものように石けんで足の指の間、ブラシで爪の間などもしっかり洗うと効果的です。

余裕があれば、週1回程度、足の角質をケアするスクラブも取り入れると、すべすべに保てるのでさらにうれしいですね。

足元をさらさらに、心地よい香りで包むパウダー

shutterstock_709955755
仕上げはアロマを使った手作りフットパウダーを、足の指の間にはたきます。

<フットパウダー>
・コーンスターチ 大さじ3
・クレイ(カオリンなど) 大さじ1
・ベーキングソーダ 大さじ1
・ティートリー精油 1滴
・ラベンダー 2滴

※手作りフットパウダーは自己責任で作成、ご使用ください。
※つける場合は清潔なパフを使用するか、穴あきの蓋付きボトルを使用し、手のひらに振り出して付けるようにしましょう。
※作成してから1~2週間以内を目安に使い切るようにしましょう。
※コーンスターチ(トウモロコシ)アレルギーの方は作成・使用しないでください。また、アレルギーのない方でも、使用前に必ずパッチテストをしましょう。
※万が一、使用中に刺激等を感じたらただちに使用を中止し、水で洗い流します。肌に赤みやかゆみなどが現れたら、医療機関を受診してください。

蓋つきの密閉容器に粉類をすべて入れ、精油を垂らして蓋を閉め、よくシェイクして出来上がり。1晩寝かせると香りが全体によくなじみます。

コーンスターチだけでもOK。海外ではベビーパウダーとしてよく利用されています。

汚れや匂いをよく吸着してくれるベーキングソーダやクレイを入れると、さらっとした感触に仕上がるのでおすすめです。

エステル臭(完熟したフルーツの香り)と呼ばれる酢酸リナリルが、ラベンダーの特徴。甘く優しい香りがもたらすリラックス効果と、ティートリーのシャープなトーンで、足元を清々しく整えます。

外出先は便利なフットスプレーでケア

shutterstock_1071476177
日中、外出してる時は、デオドラント効果のあるアロマフットスプレーでケアが便利です。

<フットケアスプレー>
・精製水 80ml
・無水エタノール 20ml
・ペパーミント 1滴
・サイプレス 1滴
・オレンジ 2滴

※手作りフットスプレーは自己責任で作成、ご使用ください。
※作成してから1~2週間以内を目安に使い切るようにしましょう。
※使用前に必ずパッチテストをしてください。
※万が一、使用中に刺激等を感じたらただちに使用を中止し、水で洗い流します。肌に赤みやかゆみなどが現れたら、医療機関を受診してください。

スプレーボトル(100ml)に無水エタノールを入れ、精油を溶かし、最後に精製水を入れてよくシェイクすれば出来上がり。

足の疲れを感じたときに、ストッキングの上からもスプレーできます。ご使用前には必ずボトルをよく振ってからご使用ください。

ペパーミントのクールな清涼感、サイプレスのウッディな香り、オレンジの爽やかさで足元からリフレッシュできます。

サイプレスやオレンジにはデオドラント効果や虫よけ作用(虫が嫌う香り)もあるので、一石二鳥ですね。

足元のおしゃれで効果的に気分転換を!

shutterstock_257276116
足がべたつく夏は、気分もブルーになります。アロマを取り入れてケアすると、爽やかな香りで効果的に、簡単にリフレッシュできるのがうれしいですね。

夏はフットスプレーにアルコールを多めに使うと、揮発性がさらに高まりひんやり感が増します。

ペパーミントの替わりに和ハッカ精油でもいいですし、ティートリーの替わりにローズマリーも有効です。

いろいろな香りを試してみて、自分がいちばん心地よいと感じた精油を取り入れてみましょう。